あっきーなのダイエットダイアリー☆

女子なら気になるダイエットの方法や効果、あまり知られていない知識などを中心に展開していくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

記録をつけよう



できれば自分がこれまで行ってきたダイエットに関しては事細かな記録をつけていくようにしましょう。確実に記録をつけていけば、その分とてもかんたんにダイエットの効率を上げていけるのではないかと思います。ダイエットは今時多くの人にとってとても価値のあるものとして知られていますから、これを自分自身が行う時は、ほかの人よりも数倍優れたものを行うことができるように日々努めていくことがとても大切なのではないかと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/23(水) 19:23:44|
  2. ダイエットの基礎

体重減少と基礎代謝の大事な関係

1日の総消費エネルギー量の内で、
基礎代謝量はなんと約70パーセントも占めています。

70%も占めているわけですから、
ダイエットとはとどのつまり基礎代謝力を
向上させる事に他ならないのですが、
基礎代謝力は、体の大きさとそれにともなう筋肉率に
比例して大きくなります。

これは、極端な食事制限とするとドンドン落ちていってしまいます。
脂肪が落ちるけど筋肉量が減ってしまいます。
ダイエットをする事は、体重減少と基礎代謝力低下とのせめぎあいです。

□ベスト・オブ・役に立つマッサージの情報□
隠れ家的アロママッサージ情報 品川編
隠れ家的マッサージ情報 秋田編
  1. 2011/06/08(水) 13:37:42|
  2. ダイエットの基礎

ダイエットと骨の歪み

ダイエットをする際に、運動、食事以外に
気をつけなければいけなことがあります。

【PR】リンパマッサージ 大阪

それは、骨の歪みを正すことです。

骨の歪みを、正すことが出来れば、
痩せると言われています。

【PR】マッサージ 求人 大阪

その理由は、骨を本来の位置に戻して、
身体を正しく使えば、エネルギー消費が高くなるので、
効率的にダイエットすることが出来るからです。

「運動しても体重が減らない」
といった悩みを抱えている方は、
もしかしたら骨が歪み原因かもしれません

ダイエットの効果が、
なかなか出ない方は、骨の歪みを疑ってみましょう。
  1. 2011/02/11(金) 12:24:46|
  2. ダイエットの基礎

ダイエットが原因で起こる症状

ダイエットが原因となって拒食症や過食症などといった摂食障害を引き起こすことがあります。

単純にダイエットと言っても、場合によっては死を招く危険性もあるので、十分な知識と周りの理解・手助けが大切になるのです。

今回は、摂食障害を引き起こさないためにはどうすればよいのかという注意点を紹介します。

『ストレスを溜めない』

ダイエットをする上でストレスというのは大敵になります。

ダイエット中は、ストレスを絶対に溜めないように生活を送ることを心がけてください。

もしもストレスが溜まってしまった時の解消法としては、体を動かすことが最善策だと言われています。

ストレスが溜まった時には、軽い汗がかける運動をしましょう。

『ダイエットをやめる決意も必要』

ダイエットには、精神状態や体の状態を自分自身で理解・判断する必要もあります。

特に、減量する量が多い時には、リバウンドだけでなくストレスも考慮し、絶対に無理をせず、ペースを考えながら行わなければなりません。

体に異常・異変があった時や精神状態が不安定な時は、ダイエットを思い切ってやめたり、中断する決意を持っておきましょう。

テーマ:健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/12/07(火) 11:07:15|
  2. ダイエットの基礎

胃下垂が太りにくい理由

胃下垂の人は、食事を摂取すると腸の前まで胃が垂れ下がってしまい、下腹部が出てきます。

それに伴って、各臓器、例えば腎臓・小腸・大腸なども下がってしまうのです。

胃の中では、胃液と共に蠕動運動によって消化を行っていて、摂取したものの消化・吸収を助けてくれる働きがあるのですが、胃下垂の胃を見ると、この蠕動運動が通常の人よりも少なく、消化活動が低下しているのが現状なのです。

胃下垂になると、摂取したものが上手いこと消化できずに、胃の中に停滞した状態が長期間続くことで、消化不良になるのです。

通常の胃の消化率と比較すると、胃下垂の胃の消化率というのは、約3分の1も悪いそうです。

また、胃下垂というのは、消化・吸収が悪いので、摂取した物が栄養として体に蓄えられにくいのです。

胃下垂は、摂取したものが栄養として蓄えられにくいので、太りにくいので減量したい人にとっては良さそうなのですが、もちろん、悪影響もあります。

それは、便秘・胸やけ・膨満感・ゲップ・胃もたれ・胃の痛みなどを引き起こすことが多いのです。

また、栄養の吸収が悪いことで、肌荒れなどの症状もよく見られるのです。

胃下垂は、どれだけ食べても太りにくいというメリットもあれば、身体や美容に悪いというデメリットもあるのです。

[PR]
東京 出張マッサージ
大阪 アロママッサージ

テーマ:健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/11/19(金) 17:54:34|
  2. ダイエットの基礎
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。