あっきーなのダイエットダイアリー☆

女子なら気になるダイエットの方法や効果、あまり知られていない知識などを中心に展開していくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肥満を防ぐには基礎代謝を維持する

肥満を解消するには、食事でエネルギーを摂るよりも、
日頃からの運動による消費エネルギーが上回るようにすることが重要です。
それには、食べ物の摂取量を減らして、
消費エネルギーを増やすということが必要になってきます。

活動エネルギー(身体を動かすことで消費するエネルギー)は意外なことに、
1日の消費エネルギーの40%の割合で、他の60%は基礎代謝量になるのです。

基礎代謝量というのは、体を動かさなくても消費するエネルギーのことです。
体温を保ったり、呼吸をしたり、心臓を動かしたりと、
命を保つために必要な最小限の消費エネルギーです。

よく、若い頃と食事の量は変わらないのに、
体重がどんどん増えてしまったという方がいますが、
太る、体重が増えるというのは、ただ単に、
摂取エネルギーが消費エネルギーを上回るからなのです。

食事の量が同じであるのならば、消費エネルギーが減っているのです。
消費エネルギーは、年齢とともに、
基礎代謝量が低下していることにも関係してきます。
それに気づかず、若い時と同じ量を摂取しているのなら、
それは、肥満になる原因を作っていることになります。

太りにくい身体にしたいのならば、
60%を占める消費エネルギーの、
基礎代謝量の低下を防ぐことが必要になります。
  1. 2010/09/17(金) 15:56:51|
  2. ダイエットの基礎

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。