あっきーなのダイエットダイアリー☆

女子なら気になるダイエットの方法や効果、あまり知られていない知識などを中心に展開していくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やせ体質を作る6つの原則

ダイエット中というのは、食事制限などで思うように好きな食事を取ることができません。

ですが、この6つの原則を守れば、ある程度食べてしまってもそこまでの問題はありません。

1、夜食べすぎたら、朝昼のどちらかは控えめに。
お腹が空いたから何か食べるというのは正しい食べ方です。
夜食べすぎてしまったら、朝や昼はお腹があまり減っていないことが多いのでできるだけ控えるようにしましょう。

2、1日2回、卵・旬の魚・赤身の肉の内どれかを食す。
卵・魚・肉などのたんぱく質というのは、代謝を上げてくれるのです。
代謝が低いままだと脂肪燃焼は上手くいきません。
また、たんぱく質は綺麗に痩せていくためには不可欠な存在です。

3、できるだけ毎食、暖かい汁物を食す。
体が冷えた状態では脂肪燃焼は行われにくいものです。
暖かい汁物で内臓から温めて消化促進をしましょう。

4、パン・パスタよりお米を食す。
日本人の体にとっては、お米というのは消化・吸収に優れているのでパンやパスタよりも良いのです。

5、発酵食品・生ものを食す
発酵食品や生ものには、食べたものを燃焼してくれる栄養素である「食物酵素」が含まれているので、できることなら毎摂取しましょう。

6、豆製品を食す
豆類にはたんぱく質・食物繊維・ミネラルなどが豊富に含まれています。
この成分は痩せる体を作る上で重要な役割を担っているので、できるだけ毎食摂取しましょう。

この6つの原則を守って痩せ体質作りをしていきましょう。

[PR]
東京 出張マッサージ
マッサージ 中野

テーマ:健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/11/15(月) 12:34:07|
  2. ダイエットの基礎

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。