あっきーなのダイエットダイアリー☆

女子なら気になるダイエットの方法や効果、あまり知られていない知識などを中心に展開していくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

胃下垂が太りにくい理由

胃下垂の人は、食事を摂取すると腸の前まで胃が垂れ下がってしまい、下腹部が出てきます。

それに伴って、各臓器、例えば腎臓・小腸・大腸なども下がってしまうのです。

胃の中では、胃液と共に蠕動運動によって消化を行っていて、摂取したものの消化・吸収を助けてくれる働きがあるのですが、胃下垂の胃を見ると、この蠕動運動が通常の人よりも少なく、消化活動が低下しているのが現状なのです。

胃下垂になると、摂取したものが上手いこと消化できずに、胃の中に停滞した状態が長期間続くことで、消化不良になるのです。

通常の胃の消化率と比較すると、胃下垂の胃の消化率というのは、約3分の1も悪いそうです。

また、胃下垂というのは、消化・吸収が悪いので、摂取した物が栄養として体に蓄えられにくいのです。

胃下垂は、摂取したものが栄養として蓄えられにくいので、太りにくいので減量したい人にとっては良さそうなのですが、もちろん、悪影響もあります。

それは、便秘・胸やけ・膨満感・ゲップ・胃もたれ・胃の痛みなどを引き起こすことが多いのです。

また、栄養の吸収が悪いことで、肌荒れなどの症状もよく見られるのです。

胃下垂は、どれだけ食べても太りにくいというメリットもあれば、身体や美容に悪いというデメリットもあるのです。

[PR]
東京 出張マッサージ
大阪 アロママッサージ

テーマ:健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/11/19(金) 17:54:34|
  2. ダイエットの基礎

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。