あっきーなのダイエットダイアリー☆

女子なら気になるダイエットの方法や効果、あまり知られていない知識などを中心に展開していくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脳を活動的に

脳というのは、体の中でエネルギーの消費量が多い箇所です。

この脳をよく使用して、様々なことを考えて生活を送っていけば、おのずと消費カロリーが増加していきます。

そのためい大切なのは、日中を活動的に送ることで、エネルギーの消費を増やしていくことなのです。

脳の重量というのは、体全体の2%ほどしか無いのに対して、消費しているエネルギーは、全てのエネルギー消費量の20%~25%にもなっているのです。

身体が1日に必要としている、ブドウ糖の最低必要量というのが160gで、そのうちの脳の取り分というのはおよそ120グラムにもなっています。

脳の1日の消費エネルギーは、成人の方で400kcal以上とまでいわれていて、これは心臓の消費エネルギーのおよそ2倍以上にあたるのです。

脳の消費カロリーを上げるためには、どうしたらよいのかというと、一つは「指を動かす」ということです。

こんなことかと思うかもしれませんが、指を動かすことは、脳の働きを直接的に活発にしてくれるのです。

人は指の機能が発達していくことで、脳の機能が発達していったという経緯もあるほどで、指を動かすことは脳にとってとても重要なことなのです。

次回は、この他にある脳の消費カロリーを増やす方法を紹介します。

テーマ:健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/11/25(木) 11:05:10|
  2. ダイエット方法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。